logo
内容証明として利用するためには、「 Wordでダウンロード」ボタンから日本郵便指定の書式に変換して使用してください。

支払期日を過ぎた売買代金を請求する内容証明

ポイント

支払期日を過ぎた後は、支払いがなされるまでの遅延損害金を加算することもできます。その際の遅延損害金については、約定利息があればそれに従い、ない場合は法的利息(商取引の場合は年6%)に従って決めます(商法第514条)。売買代金を請求する場合は、何の代金なのかがわかるように、売買の目的物を記載します。代金の一部分が支払われている場合は、「令和◯年◯月◯日販売した商品の残代金◯◯万円」と記載します。

日本郵便指定の書式に自動変換してダウンロードされます

© 2022 内容証明オンライン. All Rights Reserved